« あんこう鍋 | トップページ | ネムなんだが »

2006年3月17日 (金)

サラネー

日本語の薄荷はペパーミントとスペアミントの二つが含まれる。
薄荷のことをタイ語ではサラネーと言う。
タイの農学者はペパーミント、スペアミントを区別しているだろう
が、大衆はそんなことを区別しない。どちらもサラネーだ。
ヌチャナートが日本に来たばかりのことだった。
こっちもタイ語がよくわからない。それでもヌチャナートが興奮
しているのがわかる。ヌチャナートが早口で話す。
そうでなくともヌチャナートは早口なのだ。早口の女が普段より
も早口で喋るのだから、ついて行くのも辛いものがある。
一生懸命に話を聞いた。R0016304pct20
「草があるのよ。タイにある草と同じものよ」
「ふーん」
「見に行く?」
「うん」
日本人はせかせかと歩く。バンコックにいても歩き方を見れば
日本人とすぐにわかる。タイ人はのろのろと歩く。
ヌチャナートも例外ではない。
そのヌチャナートが先を歩く。俺を引っ張るようにして歩く。
「ここよ。これなのよ」
見ると薄荷が生えている。薄荷を何本か引き抜いてベランダの鉢
に植えた。そして、料理の度に薄荷の葉をとっては使っている。

2005/11/18

クチコミblogランキング TREview

|

« あんこう鍋 | トップページ | ネムなんだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1065620

この記事へのトラックバック一覧です: サラネー:

« あんこう鍋 | トップページ | ネムなんだが »