« ひな鳥蒸し | トップページ | 島唐辛子 »

2006年3月18日 (土)

鮟肝で

「ねえ、サミイ!」ヌチャナートが大きな声をだす。
振り向くと「こっちに来てよ」と言う。
ヌーのいる所に行くと「これみてよ。これって鮟鱇でしょう?」
鮟肝が売られていた。
「そうだよ。」
「買いましょうよ。これで美味しい料理を作ってあげるわ」
鮟肝でどんな料理ができるのだろうか?
ヌーのことだからなにか面白いものを作るだろう。
鰯のつみれがあった。これも買い求めた。

鮟肝と鰯のつみれと野菜を煮込んだ。それにタイで買って来た
ソースが甘いというのでヌチャナートは生のニンニクや唐辛子を
加えた。鮟肝を摘んではヌーが改良したソースにつけて食べる。
この料理をヌーはなんと呼んでいたかなあ?
スキーと呼んでいたような気がする。R0016751pct20

2006・3・11

クチコミblogランキング TREview

|

« ひな鳥蒸し | トップページ | 島唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1077219

この記事へのトラックバック一覧です: 鮟肝で:

« ひな鳥蒸し | トップページ | 島唐辛子 »