« タイの茶そば | トップページ | 牛焼肉と »

2006年3月26日 (日)

ゲンコーガイ

鶏肉のスープあるいはシチュウとでもいうのだろうか?
ちょっと赤みがかったスープだ。赤い唐辛子が目立つが余り
辛くない。ちょっと塩っぱいがご飯にかけるとちょうど良い塩味
になる。この料理の見かけはタイ料理だ。味もタイだ。
辛くないので日本人に受ける料理かもしれない。
これはタイ東北部イサーンの料理だそうだ。
イサーンではもっと香草をいれるけど、ウチには手持ちがない
のでいれなかったとのこと。この料理はラオスでも食べているが、
タイの首都バンコックにはない。タイの田舎料理だと思えばいいのかな。
R0016784pct20



一般家庭で食べる料理とは違う王宮料理というのがあって、
これは見栄えがいいのだ。フルーツカービングなどで食卓を飾る。
野菜や果物を使った彫刻だ。インターネットの何処かのページから
お借りしてフルーツカービングの写真を載せる。
見ているだけで楽しくなる彫刻でしょ。

Fruitscurvingpct70

ゲンコーガイにはそんな華やかさはないけれども、いかにもタイ
の田舎のお母さんが作ってくれる素朴な料理の雰囲気がありますね。

2006/3/26

クチコミblogランキング TREview

|

« タイの茶そば | トップページ | 牛焼肉と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1171916

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンコーガイ:

« タイの茶そば | トップページ | 牛焼肉と »