« ラザーニアだったが | トップページ | トムカーガイ »

2006年3月17日 (金)

カニを食べる

カニを特売で買った。通常の三分の一の値段だという。

それでもカニは鶏肉、秋刀魚にくらべれば高価だ。

こんな場合でないと、ウチはカニなど買えない正真正銘の
貧乏人なのだ。
たまにはヌチャナートにカニボコではない
本物のカニを食べさせてあげなくてはいけない。

「ヌーはカニが好きだろう?」

「好きよ。でも高いからいらないわ」
泣かせることを言ってくれる。

「これは特売だから買おう。こんな時でないと買えないよ」

先着何名分しかないという。急いでカニを買った。

小さなカニだったが身がよくついている。

サダムが狙っている。

日本人はカニを酢醤油で食べる。ヌチャナートは唐辛子入り
のソースにつけて美味しそうに食べる。

ミソも綺麗に食べる。魚が好きな人は食べ方も綺麗だ。

安いワインを飲みながら、ヌチャナートはカニを食べていた。

税金の関係でタイではワインは高価だ。タイ製のワインも
あるが、輸入物と変わらない値段だ。

普通の店ではワインは置いてない。高級店の中でも特別に
空調を施した部屋で売っている。

フランス人が見たらびっくりするほど安物のワインが
フランスより高い値段で売られている。

ヌチャナートはタイではワインなど到底飲むことができない
ので、日本でワインを楽しんでいる。

輸入した清酒はワインと同じ税率なのだろう。いい値段が
ついている。
しかしタイ製の清酒は税率が低く、安い。
あんまり安いのでタイ人はタイ製の清酒を馬鹿にしている。

味が分からない人は何処の国でも安いものはわるい物、
不味い物としてしまう。惜しいことだ。

タイの清酒を飲んでいると、タイ人は不思議そうに俺を見る。

そうだ、今度、清酒にお燗をつけてタイ人に飲ませてみよう。
ヌチャナートは御燗をつけることができる。

熱帯の蒸し暑い夜に燗酒を飲むとどんな感じかなあ。
タイ人はなんというだろう。R0016743pct20

クチコミblogランキング TREview

|

« ラザーニアだったが | トップページ | トムカーガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1073157

この記事へのトラックバック一覧です: カニを食べる:

« ラザーニアだったが | トップページ | トムカーガイ »