« トムカーガイ | トップページ | ひな鳥蒸し »

2006年3月17日 (金)

バナナの蕾

「休みの日は手間のかかる料理を作るわ。普段の日は簡単な
料理でいいわ。お腹すいた?ちょっと待っていてね。」
そんなことを言いながらまな板で何かを切っている。
「ねえ、サミイはこれを知らないでしょう?」なにやら白いものを
切っている。
「バナナだろう」
「そうよ。辛いわよ。」唐辛子をいれた臼を見せて笑っている。

タイの市場にバナナの蕾があった。値段を聞いたら10バーツ
だと言う。買おうか迷った。買っても今日は他にいろいろなもの
を買ったので食いきれないと思った。
食べ物を無駄にするのは嫌だ。おばさんは値段を半分の5バーツにした。高いとは思わないが、食いきれないものを買ってもしょうがない。
おばさんは更に値引きして4バーツにした。おばさんの熱意に
まけてバナナの蕾をかうことにした。
これを見ていた近所の人が笑った。
「4バーツにまで値段をさげさせて買ったよ。」と笑っている。
タイ人らしい買い方と思ったのか、ケチと思ったのか知らない。

バナナの蕾の外側にある紫の皮を剥くと中には白い柔らかな
葉がある。葉を適当な大きさに切る。そしてタイのいろいろな塩辛
に唐辛子とニンニクを混ぜ合わせたものを葉に載せて食べる。
竹の子に似たほろ苦さがある。
旨いというほどではないが、快い苦さだ。好きな人にとっては
堪えられない旨さだろう。これを摘みながら酒を飲むと旨い。Cannedbananapct15 

今日のバナナの蕾は缶詰だ。新鮮なバナナの蕾も日本で買え
るが高い。缶詰では新鮮なバナナのほろ苦味がなくなっている
と思い、缶詰のバナナの蕾はかわなかった。ヌチャナートは缶詰
のバナナの蕾を買ってきた。

これと鶏肉を一緒に煮込んでいる。唐辛子ニンニクその他を臼
で潰したものを鍋にいれる。R0016746pct20
タクライも入っている。いろいろな香りが混じりあっている。
バナナの苦味はなくなっている。変わった鶏肉シチュウだ。

クチコミblogランキング TREview

バナナの関連記事はここにあります。

烏骨鶏とバナナ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_d1ef.html
バナナの葉を売る   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_5da8.html
バナナの蕾   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_90be.html
ピーグワイ バナナ料理 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_e780.html
バナナ料理   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_1c79.html
バナナの蕾   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_90be.html

2006/3/5

|

« トムカーガイ | トップページ | ひな鳥蒸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1073291

この記事へのトラックバック一覧です: バナナの蕾:

« トムカーガイ | トップページ | ひな鳥蒸し »