« 苦瓜のトムチュート | トップページ | ゲンラオ(ラオスの食事) »

2006年3月28日 (火)

卵抜き親子丼

最近ヌーは和食のようなものを作るようになった。先日は牛丼の
具のようなものを作った。今日は牛肉の代わりに鶏肉を使った。
それに玉ねぎを加えた。親子丼の卵なしのようなものだ。
家の中に醤油の臭いが立ちこめる。醤油の臭いを自宅でながい
こと嗅いでいないので珍しい臭いだと感じた。
餓鬼の頃から醤油の臭いを嗅いで育った日本人にはなかなか
わからないことだが、醤油にはかなり強い臭いがあるのだ。
久し振りに醤油の臭いを自宅で嗅ぐと、「醤油ってけっこうクサい
のだ」と感じる。R0016789pct20
「ねえ、唐辛子ソースいる?」
「うん」
この味に唐辛子ソースをつけるところが和食ではない。
「日本の食事は簡単でいいわ」
「なんで?」
「ポクポクやらなくてもいいんだもの」
タイの料理を作るのに欠かせないのが、臼で香辛料、香草類
その他の食材をポクポク搗いて混ぜ合わせたものだ。
俺に気を使って和食風の料理を作っていたのではないのだ。
手抜きをしたくて作った料理なのだ。

2006/3/28

クチコミblogランキング TREview

|

« 苦瓜のトムチュート | トップページ | ゲンラオ(ラオスの食事) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1197570

この記事へのトラックバック一覧です: 卵抜き親子丼:

« 苦瓜のトムチュート | トップページ | ゲンラオ(ラオスの食事) »