« ほうれん草の炒め物 | トップページ | ヤムプラノイ小魚のサラダ »

2006年4月11日 (火)

タイの薬酒

これはタイ版養命酒と考えればいい。綺麗な赤い色をした酒だ。
このパッケジの裏には6種類の薬草の写真とタイ文字で名前が
書いてある。面倒だから読まない。
Torayakushu01








またタイ文字で薬効と用法、飲み方などが書いてあるがこれも
面倒だから読ない。
その次に英語で用法と飲み方、薬効が小さく書いてある。
これを読めばタイ語で書いてある内容がわかる。
次に中国語で薬効がいろいろと書いてあるが英語の内容と
ちょっと違う。中国語の方が薬効が多い。
アメリカ人には効き目が少なくて中国人には効き目が多いと
いうことではない。効き目は国籍に関係なく同じだ。
英語では消化器系の改善と食欲増進としかない。
中国語では補血健身というのだから増血だろうな。
次に消化不良だ。これは日本語でもそのまま通用する。
婦女經血不調とある。月経不順あるいは生理痛などだと思う。
男女老幼均可服用とある。老若男女が飲用できると言う意味だ
と簡単に分かる。
薬用酒だから美味さなんて気にならない。
薬草の臭いがするお酒だ。甘い。この甘さがないと女や子供に
うけない。タイ人はラオといわれる焼酎にこれを入れる。
英語の説明ではウイスキーに入れろと書いてあった。
俺は日本の焼酎にいれた。色が綺麗にでるからだ。
R0016864pct20

2006/4/11

クチコミblogランキング TREview

|

« ほうれん草の炒め物 | トップページ | ヤムプラノイ小魚のサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1364295

この記事へのトラックバック一覧です: タイの薬酒:

« ほうれん草の炒め物 | トップページ | ヤムプラノイ小魚のサラダ »