« ジャックフルーツのシチュウ | トップページ | オートミール »

2006年4月 8日 (土)

子豚の丸焼きは

子豚の丸焼きは見た目には旨そうに見える。頭がついているから
残酷と見る向きもあろう。中国では本当に丸焼きにする。
豚をくるくると回転させて皮を焦がさないように焼く。
タイでは子豚を開いて平らにして裏表を炙っている。
鯵の開きを焼くようなもんだ。
俺は子豚の皮の色から、ここは旨そうだと思っていた。
北京ダックだって皮しか食わない。鶏の丸焼きだって皮が一番
うまい。鶏の皮の空揚げも旨いもんだ。
子豚だって皮が一番うまいはずだと思いこんでいた。
そう思って皮から食べた。R0013930pct30

一口齧ってから初めて俺の誤解に気づいた。子豚だからと言って
馬鹿にしちゃあいけないのだ。小さいけど豚は豚なのだ。
まだオッパイを吸っていた豚だろうが、豚の皮は堅い。
とても北京ダックの皮を食べるようなわけにいかない。
いやあ、がっかりした!!
それじゃあ、肉はどうだ。肉も旨そうな色に焼きあがっている。
肉を切るとまだ赤ちゃん豚だから肉は柔らかだ。
肉を噛んでみたら、柔らかすぎて歯応えがない。
見た目は美味しそうなのだが、食ってみるとそれほど旨くない。
期待値が大きすぎたのかもしれない。
子豚とはいえ一人や二人では食いきれる物ではない。
大人子供いれて10人ほどが集まるから子豚の丸焼きを買った。
いい値がしたが、値段ほどの価値を俺は認めなかった。
これなら鴨の丸焼きを買ったほうがよかった。

それとも俺は食い方を知らないのかもしれない。
北京ダックは料理人が「この鴨を調理します」と鴨を見せてから、
鴨の皮とその他を皿に盛ってくる。それを食べる。
子豚の丸焼きも同様に客に見せる。そして柔らかい肉の部分だけ
を使って調理したものを皿に盛ってだす。
それを食べるのかもしれない。
皮まで食おうなどと下品なことはしないのかもしれない。
気前よく皮なんか捨てちゃうのだ。
尾頭付きの鯛のように頭は大きな皿の上に飾るのだ。
そして調理された柔らかい肉だけを食べる。
貧乏人の俺は鶏や鴨の丸焼きと同じように子豚の丸焼きをガツガツ
食べようとしたのだ。もっと上品に食わなくてはいけないのだ。

クチコミblogランキング TREview

関連記事

豚の丸焼き   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_2399.html

2006/3/27

クチコミblogランキング TREview

|

« ジャックフルーツのシチュウ | トップページ | オートミール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1331360

この記事へのトラックバック一覧です: 子豚の丸焼きは:

« ジャックフルーツのシチュウ | トップページ | オートミール »