« 跳ねる小海老 | トップページ | 豆板醤 »

2006年4月16日 (日)

親子丼だ

鶏肉をだし汁で煮込み溶き卵でからめて丼飯に乗せたものを
親子丼という。鶏肉の代わりに豚肉などを入れたものだと他人丼
という。鶏肉と卵だから親子で、鶏の卵と豚肉だから他人と言う
考えだ。親子と言うのだから、親子丼に使う鶏は雌鳥かというと、
そうとは限らない。卵と雌鳥が本当に親子かというと絶対に
そんなことはない。卵は中国からの輸入品で、鶏肉はブラジル
からの輸入品だ。これを組み合わせて親子とはおかしい。
まあまあ、面倒なことは考えないことにしよう。

毎日毎日、タイ料理だ。ヌチャナートは俺に気兼ねをするように
なった。
「ねえ、毎日タイ料理じゃ、嫌でしょ?日本の料理を食べたい
でしょう?」なんて言うようになった。今日は親子丼を作っていた。
「ねえ、ヌー!この料理の名前を知っているの?」
「知らないわ。日本人がよく食べているわ」
「これは”オヤコドン”。
”オヤ”はお父さんとおかあさんのこと。
”コ”は子供のこと。
”ドン”は丼のこと。鶏と卵だから”オヤコ”。分かった?」
「アハハハ・・・」
親子丼の上には彩を添えるために三つ葉の葉を乗せる。
ヌチャナートはパクチーの葉を乗せている。
俺はパクチーに慣れているから何でもないが、初めてパクチーを
食べたなら、あの香りは香味ではなくて臭味だ。
とても食えないだろう。
見よう見まねで作った親子丼だが、結構まとまった味になっている。

ヌーが作った親子丼を一口、二口食べたが物足りない味だ。
焙煎して粉にした唐辛子があったのでそれをかけた。
唐辛子の辛味がないと食事が喉を通らなくなっている。
タイの料理は塩分が少ない。この親子丼はタイの塩分の味付けに
なっている。親子丼にしては塩分が不足なのだ。
醤油をたらすとちょうどいい味になった。

クチコミblogランキング TREview

2006/1/19

|

« 跳ねる小海老 | トップページ | 豆板醤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1422526

この記事へのトラックバック一覧です: 親子丼だ:

« 跳ねる小海老 | トップページ | 豆板醤 »