« 手抜き料理だぞ | トップページ | 鶏の軟骨 »

2006年4月 1日 (土)

昆虫を食べる

昆虫を食べるというとゲテモノ食いに思われる。日本でも白い蛆虫
のような蜂の子を食べる。蜂蜜で育てられるからだろうか?蜂の
子は甘い。日本でもイナゴを食べる。これも香ばしくて美味しい。
メキシコでは蟻を食べる。南米の何処かでは蝉をたべる。
ヌチャナートも蝉が好きだ。タイの蝉は捕まったなら食べられる
から高い所にいる。日本人は蝉を食べないので、蝉は油断して
低い所にいる。
「日本では蝉をとるのが簡単でいいわ」
とヌチャナートは笑っている。ヌチャナートはこの他の昆虫も
大好きだ。
「美味しいわよーーーー」と言って俺に昆虫を食べさせようと
する。俺が気味悪がって食べないものだから、余計に面白がる。
あちこちの屋台で飴色に仕上げた昆虫を売っている。

R0015415pct20 こちらが焙煎した商品


Rimg1981pct70 こちらはまだ生のタガメ



タイで出会ったアメリカ人がいた。社会学の教授とか言っていた。
彼が言うには
「ナンから山に入って行きなさい。タイの昔が残る面白い場所
ですよ。そこは貧しい場所で村人は昆虫まで食べてます」
彼は完全に誤解している。村人は昆虫が旨いからとっている
のだ。昆虫は彼らの嗜好品なのだ。

田舎町のガソリンスタンドに入った。
スタンドの店員が照明に集まり、地面に落ちた白い羽の虫を
一生懸命集めている。ヌーに聞くと「
あれを集めて食べるのよ」
という。客待ちをするよりも虫集めに店員は熱中しているように
見えた。

タイ人は虫を集めるために水をはった水槽の上に照明をつけて
いる。朝になると水の上に落ちた虫を集めて食べたり売りにでる。

クチコミblogランキング TREview

昆虫食の関連記事はここにあります。
   
昆虫食      
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_26dc.html

ノーンメパイ 蛆虫   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_330c.html

イナゴの佃煮    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_dad7.html

昆虫食 カブトムシ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/__6be5.html

昆虫食:コオロギ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_81a4.html

昆虫食: 蝉   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/__b240.html

昆虫を食べる    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_8386.html

2006/3/28

|

« 手抜き料理だぞ | トップページ | 鶏の軟骨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1236463

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫を食べる:

« 手抜き料理だぞ | トップページ | 鶏の軟骨 »