« 難しい名前の料理 | トップページ | 屋台の食べ物 »

2006年4月29日 (土)

カオパット焼き飯

ご飯が沢山あった。このご飯をお粥にしても美味しい。
お粥は最近何度も食ったから、違うものにしたい。
「今日はカオパットを作ってくれよ」
カオパットはタイ語で焼き飯のことだ。
タイのビジネスマンはちょっとした昼食にカオパットを注文する。
この味は日本人にも受け入れられる。
日本人旅行者に受け入れられるだけでなく、英語で書かれた旅行案内書にもカオパットは安くて美味しい料理だと紹
介されている。

ニンニクと肉を炒めて卵を加える。
これにご飯を入れるのだ。
味付けにナンプラとオイスターソースが入る。
出来上がった焼き飯にレモンを絞って酸味を加える。
油と酸味があって旨味がます。
好みでナンプラと生唐辛子を加える。R0016936
まさしくタイの味なのだ。
このような味は綺麗なレストランで食べるより、屋台で食べる方が美味しい。
屋台でおばちゃんが鍋をガタゴトやる音を聞きながら、出来上がるのを待つ。
待つ時間も楽しみの一つだ。
屋台だからおばちゃんの手際を見られる。
手際のいいおばちゃんの味は概して美味い。

カオパットの関連記事はここにあります。

アメリカ風カオパット 焼飯、炒飯 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a7c3.html
普通のカオパット      
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_b88b.html
カオパット    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_a800.html
カオパット    
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_a800_1.html
カオパット(焼き飯)   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_fd8c.html
カオパット焼き飯   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_ab09.html

2006/4/29

|

« 難しい名前の料理 | トップページ | 屋台の食べ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しい名前の料理 | トップページ | 屋台の食べ物 »