« 薬膳:便秘に効く果物 | トップページ | よくある干し肉 »

2006年4月16日 (日)

眠る猫と小海老

ヌチャナートが小海老の漬物を作っている。漬けた時の小海老の
色は黒かった。一日たつと小海老は茹でたように赤くなった。
小海老を入れたビンの蓋を開けるとニンニクの刺激臭がする。
まだ食べるには早すぎるとヌチャナートは言う。
タイなら二日もあれば食べごろになる。
「日本のように温度が低い所では何日かかるかわからないわ。」
「多分、一週間かければ食べられるようになるよ」
「・・・・・」ヌチャナートは返答のしようもなく黙っている。

まだ一日しかたっていない小海老の漬物をヌチャナートは味見
して「美味しいわ」と言っている。しかし、臭いは生のニンニクの
臭いだ。この臭いは一週間もすれば変化するはずだ。
刺激臭が消えてもっと穏やかな臭いになるはずだ。
それと同時に酸味がでるとヌーは言う。

猫は静かに寝ている。小海老の漬物がはいった瓶を猫の鼻先に
持っていった。ウチの猫は海老も大好きだ。
猫はなんだか分からない異臭に驚いた。海老の臭いもするけど、
ニンニクの刺激臭もする。さも迷惑そうに猫は目を覚ました。

クチコミblogランキング TREview

2006・4・16

|

« 薬膳:便秘に効く果物 | トップページ | よくある干し肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1432083

この記事へのトラックバック一覧です: 眠る猫と小海老:

« 薬膳:便秘に効く果物 | トップページ | よくある干し肉 »