« タイにはないパパイヤ | トップページ | 菜の花弁当 »

2006年4月 2日 (日)

クンナムプラ

これは俺の大好物だ。海老のタイ風刺身というのかなあ。
新鮮な海老の場合は熱をかけない。
生の海老でこれを作ると海老特有な臭みがでないので美味い。
それに海老が持つ甘みが引き立つ。
ウチが買う海老は値段で買うか買わないか決まる。
買うか買わないか迷った時はヌチャナートが絶対的決定権をもつ。
ヌチャナートが安いと思うものは独断で買う権利をいつの間に
か持ってしまった。
「この頭付きの海老は日本の海老でしょ?」
「うーん、わかんないな。インドネシアかも知れないしタイかも
しれないよ」
「タイのものだったら、頭はとっているわ」

「頭付きの海老を冷凍で輸入して店で解凍したんだよ。」
ヌチャナートは海老を焼いた。
焼きながらニンニクや唐辛子、レモングラスなどを切っている。
それにナムプラを混ぜる。R0016823pct20
焼きあがった海老にナムプラのソースをかける。
最後に薄荷の葉を乗せる。緑の葉が色鮮やかに冴える。

ソースをたっぷりつける。ニンニク、唐辛子を海老に乗せる。
辛いけど美味い。
この美味さを知ったなら、生のニンニクの臭いなんて気にならない。
夢中でもう一匹の海老に手を伸ばす。

2006/4/2

クチコミblogランキング TREview

|

« タイにはないパパイヤ | トップページ | 菜の花弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1255028

この記事へのトラックバック一覧です: クンナムプラ:

« タイにはないパパイヤ | トップページ | 菜の花弁当 »