« 熱い茶 | トップページ | ゲンヌアサイパク »

2006年4月25日 (火)

朝顔の炒め物

商店街に空芯菜と書いた野菜があった。
「あらパクブンよ!買いましょうよ!」ヌチャナートが驚いたような声をあげた。
パクブンというのは朝顔のことだ。日本の観賞用の朝顔とは違って野菜なのだ。
歯触りがいい。これを炒めたものは美味しいのだ。R0016919

バンコックでタイ人に会った。
「日本ではお世話になりました。いい店を紹介しますよ。」
郊外にある高級料理店に案内された。
いろいろな高価な料理を出された。
「何かご希望の品がありますか?」
メニュウを渡された。タイ語の他に英語もある。
朝顔と書いてある料理を所望した。朝顔を炒めたものだった。
朝顔を食べるなんて考えてもいなかった。
珍しいものを食べたかったのだ。
俺の好みに合う味なのでパクパク食べた。
「この料理は今日の料理の中で一番安い料理ですよ。」
「でも美味しくて満足したから、これでいいよ。」

パクブンの炒め物をヌチャナートが作ってくれた。
バンコックで食べたのと同じ味だ。

2006/4/25

|

« 熱い茶 | トップページ | ゲンヌアサイパク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1549506

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔の炒め物:

« 熱い茶 | トップページ | ゲンヌアサイパク »