« 鯰の黒焼き | トップページ | タイにはないパパイヤ »

2006年4月 2日 (日)

生の竹の子

竹の子が好きなヌチャナートが生の竹の子を見つけた。
小さな竹の子だ。
これと同じような竹の子をカオヤイの山の中で
出会ったおばさんが取っていた。切り取ったばかりの竹の子から
新鮮な香りが漂う。
「美味しいんだよね。」おばさんはにっこり笑った。

R0016822pct20

ヌチャナートはこれでどんな料理をつくるのだろう。
R0016824pct20 これがヌチャナートが作った料理だ。
ラオス料理だという。
海老ペーストを少々入れて味付けしている。
ここまで味付けしちゃうと竹の子の香りなんてなくなる。
日本の料理とは違うなあと感じてしまう。

2006/4/2

クチコミblogランキング TREview

|

« 鯰の黒焼き | トップページ | タイにはないパパイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1254969

この記事へのトラックバック一覧です: 生の竹の子:

« 鯰の黒焼き | トップページ | タイにはないパパイヤ »