« 塩漬け魚 | トップページ | 卵料理になる »

2006年4月18日 (火)

トムヤンヌア

「この肉をこのようにして食べると美味しいわよ」
「そうなの?」
どのように調理すると美味しいのか分からなかったから適当な
返事をする。なにしろ早口だから付いて行くのが大変だ。
自分がタイ語を勉強しないから、理解できない。
それを認めたくないからヌチャナートが早口だから理解できない
と考える。
悪いのは相手で俺はいつも正義だ!かなり自分勝手な考え方だ。
この場合、肉をどのように調理するか分かっても分からなくても
大勢に影響がない。適当に返事をしてもいいだろう。
「買う?」「うん」
「半分は冷蔵庫に仕舞っておいてね。半分は使うからね」
俺は肉の半分を言われたように冷蔵庫にしまう。

R0016886pct20 

「トムヤンヌアを食べるでしょう?」
そういわれてもトムヤンヌアがどんな食事なのか分からない。
今まで食事の名前を気にしたことがない。出されたものを毎日
食べているだけだ。タイに行くとヌチャナートが料理を選ぶ。
「うん」と言っておけば料理ができてくるので無責任に返事をする。
トムヤンヌアができつつある。
「ねえ、味見してよ。」ちょっと酸味があるスープだ。
「酸っぱい?レモンを加える?塩っぱくない?」
「丁度いいんじゃないの」こうして出されたのがこの料理だ。
酸味と辛味に特徴があるスープだ。
この味は日本人にも受け入れられる。

クチコミblogランキング TREview 

トムヤンの関連記事はここにあります。
   
トムヤンヌア   

http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_d695.html

トムヤンパー 魚のタイ風鍋料理
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_52fa.html

馬蟹のトムヤンプー   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_a41c.html

トムヤンプラムック   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_f508.html

トムヤンガイ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_e950.html

トムヤンクン   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3f9d.html

今日のトムヤンクン   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_521e.html

トムヤンタレ海鮮鍋   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_c538.html

トムヤンヌア   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_d695.html

2006/4/17

|

« 塩漬け魚 | トップページ | 卵料理になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1447613

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンヌア:

« 塩漬け魚 | トップページ | 卵料理になる »