« ピーグワイ、バナナ料理 | トップページ | 今日のトムヤンクン »

2006年5月14日 (日)

ゲンヌアヤムセン

牛肉とマッシュルームのヤムウンセンだ。最初は辛いとは思わ
ずに食べていた。そのうちにだんだん辛くなり汗が吹き出てきた。
このマッシュルームは中国の缶詰だ。こうやって料理すると
マッシュルームが美味い。 春雨をスプーンで取るのは大変だ。
箸が必要だが、箸を持っていない。食べにくいがスプーンで
食べる。これ以外に食べる方法がない。
レストランでタイ料理を注文すると西洋式のスプーンとフォーク
が出てくる。ナイフは使わない。肉を切る時はスプーンをナイフ
のように使う。これで結構、肉が切れるものだ。

一般家庭ではどうだったかなあ?
西洋式のスプーンとフォークを出す家庭は中流以上の家庭かも
しれない。箸はだす。箸は中国式の太くて長い奴だ。
スプーンは中華料理のレンゲだったかもしれない。

高級料理店やホテルではどっしりと重みがあるスプーンやフォーク
を使っているが、屋台などでは
厚紙程度の呆れるほど薄っぺらな
物を使っている。堅い肉を突き刺そうとして曲がったフォークも
平気
で使っている。

R0016990pct20 

俺が弁当に持って行くスプーンは中華料理のレンゲだ。
中華料理で使うレンゲは瀬戸物が多いが、俺が使っているのは
ステンレス製のレンゲだ。これは調
味料のおまけについてきた。
おまけがついているので調味料を買ったのが正しい。
俺が物を買う判断基準はおまけの有無だ。
ステンレスのレンゲで春雨を食うのは食いにくい。

今日の弁当はは大盛りになるほど、詰め込んである。
腹が空いていたからちょうどいいが、本当は少なめにしなくては
いけない。少しでもカロリーの摂取を減らすべきなのだ。
汗を拭き拭き食べた。食べ終わると、口の周りもひりひりする。

クチコミblogランキング TREview

2006/5/11

|

« ピーグワイ、バナナ料理 | トップページ | 今日のトムヤンクン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1793514

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンヌアヤムセン:

« ピーグワイ、バナナ料理 | トップページ | 今日のトムヤンクン »