« 竹の子サラダ | トップページ | 蓮根の一番美味しい所 »

2006年5月26日 (金)

唐辛子ソースとタイ人

ご飯が余っていた。これはカオツム(お粥)かカオパット(焼き飯)
にしよう。焼き飯は暫く食っていないので、今晩は焼き飯を作って
もらおう。

弁当用にご飯を炊いた。俺が炊くのだ。
ヌチャナートは寝ていて、俺に「今日はどのくらいご飯を炊け」と
命令するだけだ。

今日の料理の名前を聞き忘れた。鶏肉を煮込んだものだ。
使う香草はいつもと同じく、タクライその他。
同じ香草を使い、いろいろと組み合わせてよくもまあ毎日似た
ようで、違う料理を作るものだ。
弁当箱の蓋をあけるとタイ料理特有の臭いがプーんとする。
俺は慣れているからなんでもないが、周りの人にはきつい臭い
だろうな。今日の料理はそれほど辛いと思わなかった。
俺もいつしか辛味に慣れてしまい、辛いと思わなくなっているの
だろう。

先日、ジャマイカ製の唐辛子ソースを買った。小さな瓶だ。
小さいとは言っても普通サイズのタバスコソースの倍ほどの
大きさだ。タバスコと同じように酢がはいった唐辛子ソースだ。
昔はこの瓶を空にするには三ヶ月以上要した。
今じゃ、この瓶が空になるまでに一月もかからない。
毎日、辛い料理を食べているタイ人がこの唐辛子ソースを使った
なら三日もあれば空になると、日本人は思う。
キロ単位で乾燥唐辛子を買うタイの食生活だから、こんな
唐辛子ソースは三日、せいぜい一週間でなくなると思っても
不思議はない。俺もそのように思っていた。
じゃあ、タイ人がこの瓶を空にするのにどの位かかると思う?
答えは一年以上かかるが正解だ。
どうしてそうなるのか?日本人にはなかなかわからない。

唐辛子を多用していると、唐辛子の味、香り、辛味の好みが固定
してくる。彼らにはタイの唐辛子が一番美味しいのだ。
確認していないが恐らく正しいだろう。
好みが固定すると味の変化に対する許容範囲が狭くなる。
ちょっとでもタイの唐辛子と違う味だとその差を敏感に感知する。
タイの唐辛子と違う味は異味異臭であり、不味いものなのだ。

更に付け加えて言うとタイ人は酸味を好まない。ちょっとでも酸味
があると「酸っぱいと」言う。
俺たちには快い酸味だが、パイナップル、グレープフルーツや
バレンシアオレンジなどのちょっとした酸味も「酸っぱい」と言う。
ジャマイカ製の唐辛子ソースやタバスコソースには酸味がある。
唐辛子の味が違う、酸味があるでタイ人はこのようなソースを
好まない。好まないから食べない。
結局、手をつけないから一年たっても瓶は空にならない。

クチコミblogランキング TREview

2006/5/25

|

« 竹の子サラダ | トップページ | 蓮根の一番美味しい所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1941256

この記事へのトラックバック一覧です: 唐辛子ソースとタイ人:

« 竹の子サラダ | トップページ | 蓮根の一番美味しい所 »