« タイ製インスタントラーメン | トップページ | ピーグワイ、バナナ料理 »

2006年5月11日 (木)

クルトンとタイ人

俺が大好きなマッシュルームスープがでた。澄んだスープに
マッシュルームが入っている。ベランダの葱を浮かせてある。
青い葱がスープの薄茶色に映えて鮮やかだ。
この味は西洋のスープと変わらない。西洋人でもこれは受け入
れる。タイ人が作るスープだから、
「これはタイのスープだ」と言っても、西洋人は
「これは西洋のスープだ」という感じのスープだ。
俺もどちらかというとこれは西洋のスープと感じた。
タイ特有な香草も使っていないし、唐辛子も入っていないからだ。

俺はそのスープにクルトンを浮かせた。
こうするとスープの味を二倍楽しめるからだ。
「ヌーもクルトンを入れるかい?」
「いらないわ」
何でそんなものを入れるのか、ヌチャナートには分からないらしい。
不思議そうな顔をしながら、俺が食べる姿を見ている。
どうやらタイ人にはスープにクルトンを入れる習慣がないようだ。
アメリカ人は塩味のクラッカーなどを入れてスープを飲む。
そんな姿を見たら、ヌチャナートは驚くだろうな。

2006/5/11

|

« タイ製インスタントラーメン | トップページ | ピーグワイ、バナナ料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1765306

この記事へのトラックバック一覧です: クルトンとタイ人:

« タイ製インスタントラーメン | トップページ | ピーグワイ、バナナ料理 »