« 竹の子と豚肉の炒め物 | トップページ | ガイヤン、タイの焼鳥 »

2006年5月23日 (火)

ゲンパーマラゴ

いつもの通り「今日、何食べる?」「何でもいいよ」で始まった。
腹が減っていた。甘い菓子を食ってしまった。その後にすぐ干魚
が出てきた。魚を摘むと甘い菓子の後なので魚が生臭い。
菓子には大量の香料が使われている。上品な香りあるいは軽い
香りと言うのだろう。それに比べて魚の臭いは重たい感じがする。
「うーん」と唸って魚を一つ摘んだだけで終わった。

R0017087pct20


なにやら赤いシチュウのようなものが出てきた。一口食べたら
気に入った。中に春雨が入っている。スプーンでは食べにくい
ので箸で春雨を取って食べる。辛味はそれほどない。
タイ料理を食べつけていない人にはこれでも辛いのかもしれ
ない。
「美味い、美味い」と言いながら食っていた。
「サミイが美味しいと言うので嬉しいわ」
俺が食べる姿を見ながらヌーが笑った。ゲンパーマラゴという
料理だそうだ。

クチコミblogランキング TREview

2006/5/23

|

« 竹の子と豚肉の炒め物 | トップページ | ガイヤン、タイの焼鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1912940

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンパーマラゴ:

« 竹の子と豚肉の炒め物 | トップページ | ガイヤン、タイの焼鳥 »