« ほうれん草の味噌炒め | トップページ | ネムを食べる »

2006年5月 7日 (日)

蜂蜜売り

このような姿の蜂蜜売りがいる。蜂蜜をどのように採取しているのか知ら
ない。日本の養蜂家のように花を追って旅をしているのではないと思う。

Honeyvenderpct20_2

天然にある蜂の巣から上手に蜜を取り出して、蜂と共存しているのだろ
う。こんな大きな蜂の巣があった。

Honeycombpct60_2

ヌチャナートは料理に蜂蜜を使わない。砂糖に比べて蜂蜜の方が高価
だから使わないのかもしれない。使う必要がないのかもしれない。
「蜂蜜を買おうか?」
「いらないわよ。それに安いものは蜂蜜に砂糖水を加えているのよ」
蜂蜜のまがい物を売っているというのだ。笑ってしまった。

屋台で昼食をしている時だった。その場所は大きなテント張りの場所で
幾つもの小さな店が料理を売っている。この近辺のビルで働く人が昼飯
を食べにやって来る。人出を当て込んで食べ物屋の他に化粧品、衣類、
玩具、電気製品などを売る店も出ている。貧しい姿のおばさんがビール瓶
に蜂蜜を入れて
「買ってくれませんか」とやって来た。あまりにも貧しく哀れな姿だった。
買ってあげてもいいが、使い道がなかった。見込み客と思われたのだろう。
俺の後をつけてくる。彼女は片言ながら英語を話した。
「奥さん、ごめんなさい。ホテル住まいですので、使い道がありません。」
俺の英語が分かるかどうか分からないが鄭重にお断りした。
言葉は分からなくても雰囲気はわかるはずだ。断られておばさんは別の客
を求めてとぼとぼと去って行った。昼飯はほろ苦い味だった。
あのおばさんはどうしているだろうか?元気ならいいが・・・・

クチコミblogランキング TREview

2006・5・7

|

« ほうれん草の味噌炒め | トップページ | ネムを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1703977

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂蜜売り:

« ほうれん草の味噌炒め | トップページ | ネムを食べる »