« 昼飯 | トップページ | 千枚のヤム »

2006年5月14日 (日)

ネム作り

「ねえ!アタシがソーセイジを作るから、サミイはネムを作って
ね。」
「いいよ」

「ニンニクを刻むのは私に任せて。ニンニクを持ってきてよ。
二つね。」
最近 女房は人使いが荒くなった。リモコンみたいに俺を動かす。
文句を言わないで動いちゃう俺もいけない。女房のほうが強いから
しょうがない。言われたようにニンニクを取りに行った。

二つと言っても二粒ではない。二球なのだ。

R0017004pct20
これだけニンニクを使うから大きな袋に入ったニンニクも直ぐに
なくなる。ニンニクを刻んで唐辛子をいれる。
肉の塊はこんなものだ。この塊を包丁で微塵切りにする。

後は部屋の隅にでも置いて酸味
がでるのを待つ。ちょっと酸っぱくて辛いが、これも酒の肴にいい。
赤肉で作ったものは生で食べると美味しいが、脂が入ったものは
火を通した方が美味しいとヌチャナートは言う。

R0017006pct20

これは俺の仕事だ。肉は余り刻みすぎてもいけないらしい。
「ああ、そのくらいでいいわ。あんまり刻むと美味しくないわ」
肉に塩を入れてニンニク、唐辛子とこね回す。
「捏ねていて粘りが出てきたらいいのよ。それ以上に塩を入れると
おいしくないわ。手で味がわかるわよ。味見する必要はないのよ」

R0017014pct20

粘りが出た肉をポリ袋に円錐形に詰める。
それをギューッとタコ糸で結ぶ。

クチコミblogランキング TREview

2006・5・16

|

« 昼飯 | トップページ | 千枚のヤム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1793674

この記事へのトラックバック一覧です: ネム作り:

« 昼飯 | トップページ | 千枚のヤム »