« クルトンとタイ人 | トップページ | ゲンヌアヤムセン »

2006年5月11日 (木)

ピーグワイ、バナナ料理

「この料理なんて言うの?」「ピーグワイよ」
「えっ?」「ピーグワイよ」
これって、彼女の話し方の特徴なのだ。本当はピーグルワイなん
だけど(文字ではそう書いてある)「ル」を抜かして発音する。
彼女以外でもこのような話し方をするタイ人は多い。
あるインテリ男は「俺もそう発音するんだ」とちょっと恥ずかしそう
な顔をしていた。これは下品な発音なのだなと推定した。

そんなタイ語の発音の話は横に置こう。

R0016984pct20

要するにこれはバナナの料理だ。鶏肉とバナナの蕾を煮込んだ
ものだ。缶詰のバナナだから旨みは劣る。新鮮なバナナだと
もっと美味しい。この料理をタイで食っている分には別にどうという
ことがない香りだ。日本で食うと香草の臭いがぷーんと漂う。
この臭いをタイ人が嗅いだなら食欲をそそる臭いだろう。
和食しか食べていないタイ人がこの臭いを嗅いだら郷愁をそそ
られるだろうな。
毎日、このような味の食事をしている俺はおかしな日本人かもしれない。

クチコミblogランキング TREview

バナナの関連記事はここにあります。

烏骨鶏とバナナ   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_d1ef.html

バナナの葉を売る   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_5da8.html

バナナの蕾   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_90be.html

ピーグワイ バナナ料理 
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_e780.html

バナナ料理   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_1c79.html

バナナの蕾   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_90be.html

2006/5/9

|

« クルトンとタイ人 | トップページ | ゲンヌアヤムセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/1765421

この記事へのトラックバック一覧です: ピーグワイ、バナナ料理:

« クルトンとタイ人 | トップページ | ゲンヌアヤムセン »