« 牛肉と竹の子 | トップページ | 小鯛の煮付け »

2006年6月18日 (日)

苦瓜の葉

牛肉と苦瓜の葉を煮込んだものだ。苦瓜はベランダに植えてある。
ホームセンターで苦瓜の苗を売っていた。
「これを買いましょうよ」
「駄目だよ。こんなのは大きくなるのでベランダで栽培できないよ」
「大丈夫よ、食べちゃうから!」
苗をベランダのポットに植えた。支柱に使える棒は一メートルほど
しかない。一メートルの棒で苦瓜の支柱として十分だという。
一体ヌチャナートは何を考えているのかわからない。
彼女が大丈夫というのだから、絶対に大丈夫なのだ。

R0017196pct20

「さあ、食べて。こうやって食べるのよ。」
食べ方を見せてくれた。せっかく伸びてきた苦瓜の葉を取ってきて
丸めてソースをつけて食べてしまった。
苦味のあるサラダと思えばいい。柔らかくて美味い。
これじゃあ、苦瓜は大きくならない。
でてきた葉を次々と食べてしまうのだ。高い支柱が不必要なわけ
が分かった。

「これ、ウチの野菜で作ったのよ。食べてよ。」
「これって苦瓜かい?」
「そうよ」
苦瓜の葉はサラダにするだけだと思っていたら、こんな料理にも
使うのだ。他の味に隠れて苦味はほんの少ししか感じない。
苦味が隠し味になって、これも美味い。

2006/6/18

|

« 牛肉と竹の子 | トップページ | 小鯛の煮付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2275147

この記事へのトラックバック一覧です: 苦瓜の葉:

« 牛肉と竹の子 | トップページ | 小鯛の煮付け »