« フカひれスープ | トップページ | 春雨の炒めもの »

2006年6月 8日 (木)

豚の丸焼き

Hpim0141pct15

英国から豚の丸焼きの写真を送ってきた。
俺が食べたタイの豚の丸焼きとはちょっと違う。
丸焼きというと丸い図体を想像する。
タイの豚は丸ではなくてまっ平らだから、豚の平焼きだ。
タイの豚は全て平焼きにするかというとそうではない。
タイの国道を走っている時、英国と同じように丸焼きを売っている
のを見た。俺が思うに、丸焼きはタイ族の焼き方で平焼きは中国
系タイ人の焼き方なのだ。

R0013930pct40

走る車から丸焼きの豚を見た時、「止まってくれ!」とタイ語で
怒鳴っても運転手には通じなかった。車は豚から離れて行った。

ある時は後で買いに来ようと思っていたが、買いに行くのを忘れた。
思い出して買いに行く。
確か、この辺で売っていたはずなのに、いざ探すとみつからないも
のだ。残念でした。見つかりません。
あるいは売り切れていたのかもしれない。

その次にタイに行った時には豚の丸焼きを売っている店はなかった。
そんなこんなでタイで豚の丸焼きを食べる機会がなかった。

英国の初夏だ。緯度が高い英国は仕事を終えてもまだ外は明るい。
写真を見ると昼間のパーティのように見えるが、実は夕方なのだ。
この豚を焼くのに6時間かかる。
じっくり時間をかけて焼き上げて、みんなで食べる。
こういう野生的な料理っていいよな。大好きだ。

日本では子豚を丸ごと一匹買うのは困難だ。
養豚場に行って買ってこなくてはいけない。
子豚が手に入っても丸焼きにする道具がない。

豚の丸焼きの関連記事はここにあります。

子豚の丸焼きは   
http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_501d.html

2006/6/8

クチコミblogランキング TREview

|

« フカひれスープ | トップページ | 春雨の炒めもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2132011

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の丸焼き:

« フカひれスープ | トップページ | 春雨の炒めもの »