« 野菜のリサイクル | トップページ | フカひれスープ »

2006年6月 7日 (水)

焼肉と椎茸の煮付け

弁当を開けると真っ黒なものがある。なんだこれは?
よく見ると椎茸の煮付けだ。
いつ何処でこんな料理を覚えたのだ?
食ってみると、いい味付けになっている。塩味もちょうどいい。
ちょっと砂糖が入っており甘くなっている。
これは和食の味だ。

R0017160pct20

焼肉の方はニンニクをかりっと炒めて香ばしくさせる。
これを作っていた時は部屋中にニンニクの臭いが立ちこめた。
この臭いを嫌う人には耐えられない臭いだ。
しかし、これは食うと美味いのだ。
ニンニクをかりっと炒めるのは簡単なようでちょっと難しい。そういえば、この料理はタイの屋台やレストランで食べたことがない。
多分、俺は食べていない。
これは家庭料理なのかなあ。
この味なら、日本人でも食べられる。辛い唐辛子はお好みで加減して加えればいい。
ナムプラと唐辛子で味付けしたからタイ料理かな?
ニンニクをこんなに沢山いれないけれど、日本の普通の家庭でもこのような味付けの焼肉をつくる。
これは現代の和食と言ってもいいかもしれない。

2006/6/7

|

« 野菜のリサイクル | トップページ | フカひれスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2119128

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉と椎茸の煮付け:

« 野菜のリサイクル | トップページ | フカひれスープ »