« ラープをニ品 | トップページ | カラスの肉 »

2006年6月25日 (日)

ゲンヤムセンサイパク

R0017262 野菜入り春雨スープとでも言うのだろう。久しぶりに箸で食事をした気がする。春雨をとるにはスプーンでは不都合だ。どうしても箸の方が便利だ。このスープは辛くない。多分辛くしていないのだろう。
俺の辛味に対する感覚は平均的日本人よりもかなり鈍感になっているようだ。立ち食い蕎麦にある七色唐辛子など、一瓶丸ごといれても平気で食べてしまうかもしれない。
この春雨スープは肉の量もほどほど、青みの野菜もたっぷりあるし、春雨はスープを吸い込んでおいしくなっている。いかにも健康食だ。

写真をクリックすると大きくなります。

2006/6/25

|

« ラープをニ品 | トップページ | カラスの肉 »