« 外国の料理 | トップページ | 朝顔の炒め物 »

2006年6月19日 (月)

魚のそぼろ

名前を知らないから「魚のそぼろ」と俺は呼んでいた。
ヌチャナートにこの料理の名前を聞いたら「ナムプリックパーピ
ン」
と言うそうだ。今日の魚は小鯛だ。小鯛を塩漬けにしておいて焼く。
焼き上げた魚の身をほぐす。これに香辛料を加えて叩き潰す。
これだけの簡単な料理だが、ご飯の上に振り掛けるとうまい。
R0017204pct20


もち米と一緒に食べると、米の甘みが加わって更に美味い。
野菜と一緒でもうまい。今日は朝顔と一緒に食べた。簡単な料理
なのだが、ヌチャナートはタイの近所の女の名前をあ
げて、
「あの人もこの人もこれをつくれないのよ」と言っていた

「それじゃあ、彼女達はどうしているの?」
「買ってくるのよ」
タイでも伝統的な家庭料理が徐々に崩壊していくみたいだ。

2006/6/19

|

« 外国の料理 | トップページ | 朝顔の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2294083

この記事へのトラックバック一覧です: 魚のそぼろ:

« 外国の料理 | トップページ | 朝顔の炒め物 »