« 豚足のポロー | トップページ | 魚のスープ »

2006年6月24日 (土)

焼き飯

R0017251 頭の体操に翻訳をやっていた。ヌチャナートが何とかカントカ話しかける。
俺の頭は同時に日本語と英語とタイ語を処理できない。
適当に返事をしたら、ヌチャナートは了解して料理を作り出した。
「スープもいるでしょ?」この時ははっきり分かった。
「うん」短く返事をして翻訳を続ける。

「できたわよ。早く食べて。」
食卓を見ると、焼き飯が乗っている。
「朝から焼き飯かよ!?」
和食の常識から外れている。俺がいい加減に返事をしたからいけないのだ。
文句を言う筋合いではない。諦めて焼き飯を食うことにした。

粘り気のある日本の米から作った焼き飯なのに、パラパラと米粒が外れる。
まるでタイ米で作ったような焼き飯だ。
タイでカオパットと言って焼き飯を注文しても、下手な店の焼き飯はぐしゃっとしている。
この焼き飯はタイ米以上の美味さがある。
焼き飯はパラパラとしていないと美味しくない。
これは美味い。レモンをギューっと絞った。
酸味があると味が豊かになる。レモンの香りもいい。

写真をクリックすると大きくなります。

2006/6/23

|

« 豚足のポロー | トップページ | 魚のスープ »