« 昨晩の残り | トップページ | 苦瓜の花 »

2006年6月21日 (水)

食品比較学

R0017240pct20

食品を比較するといろいろなことがわかる。
こちらがサダムの食事だ。
サダムの食事は三品ある。海老と乾燥食品とミルクだ。
海老はまだ熱いらしくサダムは食べようとしない。
ウチのサダムは正真正銘の猫舌だ。
海老が冷めた頃を見計らってヌチャナートが海老をサダムに食べ
させている。サダムは偉そうに海老を食べている。
腹がいっぱいになると、ヌチャナートが一生懸命食べさせようとして
いるのに、サダムは海老を吐き出す。

R0017241pct20

こっちが俺の飯だ。俺の飯は丼にはいった飯が一つだけ。
サダムの食事は三品で俺の食事は一品だ。何故だ?
それと皿に盛った米飯だ。その飯を俺は一人でもくもくと食っている。
ヌチャナートはサダムの食事の面倒を見るのに一生懸命で俺のこと
なんて関わらない。

ヌチャナートは俺よりサダムを愛していることが食事を比較すること
で明確になった。

2006/6/21

|

« 昨晩の残り | トップページ | 苦瓜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2322205

この記事へのトラックバック一覧です: 食品比較学:

« 昨晩の残り | トップページ | 苦瓜の花 »