« 苦瓜の葉 | トップページ | 小女子のおつまみ »

2006年6月18日 (日)

小鯛の煮付け

なんという料理だか知らないが、仮に小鯛の煮付けとしておこう。
俺は煮魚をあまり好まない。魚料理をあまり食べなくてもヌチャナート
は怒らなくなった。小鯛を水煮か蒸して、ソースの中に置いただけだ。
R0017198pct20

写真で分かるかなあ、唐辛子の量の凄まじさ!
このくらい、唐辛子が入っても入れ過ぎではない。
これが普通の量なのだ。
この唐辛子は焙煎して叩き潰したものだ。
何かの本に書いてあった。この唐辛子の使い方は東北地方の食べ
方だそうだ。焙煎すると香りが変化して美味しくなる。
どの料理にどの唐辛子を使うのか、俺達には分からないが、唐辛子
を使い分けているのは確かだ。ソースを味見しただけで、俺は降参
した。白身の鯛とこのソースの味は合うはずだ。

2006/6/18

|

« 苦瓜の葉 | トップページ | 小女子のおつまみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2275163

この記事へのトラックバック一覧です: 小鯛の煮付け:

« 苦瓜の葉 | トップページ | 小女子のおつまみ »