« ゲンヤムンセン | トップページ | 薬膳:唐辛子酢 »

2006年6月 3日 (土)

パッカパオ

R0017128pct20

牛肉をソースと炒めたものだ。
ソースの香りがいいので好きな料理だ。
タイの料理は日本の料理のように繊細な飾りはない。
日本の芸術的飾りつけがついた食事だと、何処から手を付けたら
いいのかわからないし、手をつけるのがもったいない。
タイ料理は何処からでも好きな所から食べてくださいと言う盛り

けだ。気取らない料理なのだ。
自分ん家で気取ったって何の意味もない。
カッコいい!なんて言う人も居ない。

この料理は誰でも好きになれると思う。

2006/6/2

|

« ゲンヤムンセン | トップページ | 薬膳:唐辛子酢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2049362

この記事へのトラックバック一覧です: パッカパオ:

« ゲンヤムンセン | トップページ | 薬膳:唐辛子酢 »