« 豚肉とアスパラ | トップページ | イカの炒め物 »

2006年7月18日 (火)

空揚げ肉

「今日は空揚げよ。小麦粉をつけてから揚げる?」
「いや、そのままがいい」
「普通のね」
「うん」
こんな小さな会話があった。ヌチャナートが小麦粉をつけて揚げた
料理があった。テンプラともフライともつかないおかしな料理だった。
R0017380pct20


それを思い出したので小麦粉をつけるなと言った。
小麦粉をつけないで揚げるものを「普通」とヌチャナートは言った。
この言葉からタイでは肉を空揚げにするのが普通なのだと理解した。
肉にナンプラやらオイスターソースなどをかけて味付けしてから油で
あげる。今日の油は豚の背脂肪を短冊に切ってから鍋で加熱して
溶け出してきた油を使っている。今の日本でこんな自家製のラード
を使って揚げ物をする家はない。油が溶け出した後の背脂肪は
狐色になり、小さくカリカリになって美味しいのだ。

空揚げに唐辛子とナンプラをかける。唐辛子が一切れあっても、
日本人には辛いのだろう。毎日、こんな料理を食べているので
唐辛子の辛味に耐性ができている。

このような唐揚は何処の国にもある料理だが、味付けはタイだ。

2006/7/18

|

« 豚肉とアスパラ | トップページ | イカの炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2710866

この記事へのトラックバック一覧です: 空揚げ肉:

« 豚肉とアスパラ | トップページ | イカの炒め物 »