« クンナンプラ | トップページ | 自分が好きだから »

2006年7月 7日 (金)

胡瓜の効果

タイ料理には胡瓜が良くついてくる。これはタイ人の好みの問題だと思っていた。
タイの胡瓜は甘くて美味しいので大好きだ。
今朝、ヌチャナートが言った。
「ねえ、胡瓜を持って行くでしょう?」
「うん」
「今日のお采は辛いわよ。辛い時は胡瓜を食べるといいのよ」
どうやら胡瓜は唐辛子の辛味を消す役目があるようだ。
胡瓜のどの成分が唐辛子の辛味成分カプサイシンに作用して辛味を感じさせなくなるのか知らない。
タイ人が胡瓜は辛味を消すと言うのだから間違いないだろう。

タイ料理についてくる胡瓜は美味しくて、料理の彩がよくなるから皿に載せているだけではなかったのだ。
胡瓜の薬効を利用して、もっとタイ料理を美味しく食べさせようとしていたのだ。

2006/7/6

|

« クンナンプラ | トップページ | 自分が好きだから »