« 辛子明太子 | トップページ | クンナンプラ »

2006年7月 5日 (水)

電車の中で鞄を

R0017320pct20

電車の中で鞄を開けるとタイ飯の臭いがした。ウチではこんな臭い
は当たり前の臭いなのでなんとも思
わない。しかし、電車の中で
タイ飯の臭いを嗅ぐとやはり異臭と感じる。俺はこの臭いに慣れて
いるからなんとも思わないが、タイ飯を知らない人にとってはなんと
くさい臭い
と思うことだろう。

今日の飯は焼き鳥だ。タイ語でガイピンという。
昨晩、ニンニク、ナンプラ他で味付けして常温に置い
ていた。今朝、
それを焼き上げて弁当のお采にしたのだ。
焼き鳥には胡瓜がつきものだ。いつもの通りナンプラと生唐辛子の
ソースがついてくる。赤い唐辛子は味と刺激の他に彩りがよくなる
ので好きなのだ。鶏には味がついているが、ナンプラと唐辛子の
ソースをかけるともっと美味しくなる。
焼き鳥は焦げた皮の部分が美味いな。香ばしい香りと油があるの
で皮は美味い。弁当箱の底に残っているナンプラは焼鳥の味も染み
出ているのでもっと美味しくなる。
美味しくなったナンプラに胡瓜をつけて食べる。
胡瓜の甘みとナンプラの塩味が合う。胡瓜の歯ざわりがいい。
ああ、そうそうタイでは胡瓜の皮を必ず剥く。
日本人は胡瓜の皮を剥かないで食べる。タイの胡瓜は小さいが甘い。
日本の胡瓜より柔らかいが美味い。タイの胡瓜は俺の好物でもある。
胡瓜なんてタイでも安い。安いものが好物なのでヌチャナートは喜
んでいる???

2006/7/5

|

« 辛子明太子 | トップページ | クンナンプラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2515547

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中で鞄を:

« 辛子明太子 | トップページ | クンナンプラ »