« これが材料 | トップページ | 食品包材 »

2006年7月 3日 (月)

名前は分からないから

7036_pct20

名前は分からないからタイ風鶏肉の炒め物としておこう。
料理の名前なんか知らなくても美味いものは美味いのだ。
香草の香りがいい。昔はきつい臭いと思ったかもしれない。
食べ続けているうちに慣らされてしまい、この香りを嗅ぐと
「ああ、タイ飯を食っている」と感じてしまう。
「こんな飯ばかり食っていて良く飽きないね!」と驚く人もいるだろう。
これが普通の飯になっているので、”当たり前”の飯なのだ。
味噌汁、納豆などの飯の方が異端なのだ。
ヌチャナートも「毎日、タイ料理でいいの?」と心配している。

この黒い茸はちょっと堅い。噛むとピヒャッという感触がして切れる。
この感触が面白いのだ。

2006/7/3

|

« これが材料 | トップページ | 食品包材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2486988

この記事へのトラックバック一覧です: 名前は分からないから:

« これが材料 | トップページ | 食品包材 »