« エバラ焼き肉のタレ | トップページ | 天ぷら »

2006年8月29日 (火)

竹筒に餅米

R0017537pct20これも大好きな食べ物なのだ。まず嬉しいのは天然の素材を使っていることだ。
この製法は昔からのやり方だ。身近で手に入る材料を使って美味しく米を食べる方法を考えたのだ。
竹筒に餅米と小豆と砂糖水を加える。椰子の実の内側の毛で竹筒に蓋をする。そして蒸し上げるのだ。
食べ方は至って簡単だ。竹の筒の上側に指をかけて竹を引き裂くのだ。
バナナの皮を剥く要領だ。簡単に竹は剥ける。 R0017549pct20
米の味は和菓子のようだ。ちょっと甘みがあって米の粘り気がある。
食事と言うより小腹がすいた時にたべるのにぴったりだ。
このままで二三日は持つようだ。
その後はまた熱をかけると食べられるそうだ。

2006・8・6

クチコミblogランキング TREview

|

« エバラ焼き肉のタレ | トップページ | 天ぷら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3241778

この記事へのトラックバック一覧です: 竹筒に餅米:

« エバラ焼き肉のタレ | トップページ | 天ぷら »