« タイの母が | トップページ | 苦瓜のトムチュート »

2006年8月29日 (火)

プラソム(鮭の)

鮭を醗酵させた。ちょっとだけ酸味がでている。
身が固まるのかと思ったが、鮭は他の魚と違って
身は固まっていなかった。R0017880pct20
今日は、醗酵させた鮭の身をほぐした。
その上に焙煎した唐辛子を散らしミントの葉で飾った。
赤い鮭に緑のミントが綺麗だ。
レモンを絞って香りをつけた。
鮭の上品な香りとレモンの香りが合う。

先日はこの鮭の上に玉ねぎの薄切りと赤い生唐辛子を乗せて
レモンを絞った。
俺は焙煎した唐辛子よりも生唐辛子を使った方が好きだ。
俺も料理によって使う唐辛子を選ぶようになってきたのかな?
こうやって食べる鮭も美味いもんだよ。

クチコミblogランキング TREview

|

« タイの母が | トップページ | 苦瓜のトムチュート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3249873

この記事へのトラックバック一覧です: プラソム(鮭の):

« タイの母が | トップページ | 苦瓜のトムチュート »