« 危ない椅子 | トップページ | 海老の踊食い »

2006年8月23日 (水)

タイの蒲鉾

ヌチャナートが蒲鉾を食べて言った。
「同じ物がタイにもあるわよ」
「ふーん幾ら?」
「安いわよ。5バーツ位よ。」
「何処で売ってるの?」
「道端で売っているわ」
「タイへ行ったら食べてみよう」

R0017483pct20 空港からタクシーでバスターミナルに向かう。バスターミナルでは運賃が値上がりしているのを知り驚く。
世界的なガソリンの高騰だからしょうがない。バスに乗り込もうとした。ヌチャナートが言い出した。
「サミイ、蒲鉾をたべる?」
タイで蒲鉾をみたら教えてくれと頼んでいたのを覚えていたのだ。

この光景はタイではよく見かける光景だ。こんな所で蒲鉾を売っているなんて気づかなかった。蒲鉾と言われるものを試食した。
日本の蒲鉾はこれどもかというほど細かなすり身にしている。
タイの蒲鉾は粗い摺り身で舌触りがざらざらしている。
どちらかといいうと鰯のつみれのような感じだ。味はもちろん美味しい。
蒲鉾だと言われて食べたから違和感をもったが、つみれだと思って食べたなら
美味しい食品だ。

2006・8・5

クチコミblogランキング TREview

|

« 危ない椅子 | トップページ | 海老の踊食い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3184475

この記事へのトラックバック一覧です: タイの蒲鉾:

« 危ない椅子 | トップページ | 海老の踊食い »