« 豚の血 | トップページ | ソーセイジの充填と結留 »

2006年8月22日 (火)

エイヒレに似た

ちょっと変わった物を見た。日本にあるエイヒレのようだ。
見ると魚のヒレを揚げたものだ。これは美味い違いない。
子供のお菓子として売られているものだ。R0017602pct20
どうしても味見をしなくてはいけないという義務感がでた。
子供のお菓子だから5バーツという値段だ。
油で揚げた物だから簡単に酸化する。酸化を防ぐためにかなり上質なプラスチックの袋に入っている。
しかし、普通のタイ人にはこの袋が特別な袋だということに気づかない。
プラスチックの袋はどれも同じだと思っているようだ。
袋のシールが不完全なのだ。
袋を10枚ほど並べて厚紙にホッチキスで留める。せっかくシール
して酸化を防ごうとしているのに、ホッチキスで袋に穴をあけてい
る。何のためにシールをしているのか、作業員はまったく理解し
ていない。品質を長期間良好に保とうとしているのに、作業員の
手で保存期間を短くしている。
ため息をつきながら包装を見ていた。包装状態がいい袋を狙って
ヒレをとった。袋を開こうとするがシールがしっかりしていて開くこ
とができない。とても子供の手で開けることができない。
ナイフで袋を破って開けた。
味は想像していた通りだ。カリカリしておいしい。日本人なら醤油を
ちょっとかけて食べたくなる。
俺はナンプラにレモンをいれて酸っぱくする。
そして生の唐辛子をいれたソースで食べたら美味いと思った。
今は面倒なのでそんなソースを作らない。
その代わりに缶ビールをぐいとあけた。

2006/8/8

クチコミblogランキング TREview

|

« 豚の血 | トップページ | ソーセイジの充填と結留 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3172928

この記事へのトラックバック一覧です: エイヒレに似た:

« 豚の血 | トップページ | ソーセイジの充填と結留 »