« ドリアンを食べる | トップページ | 葡萄の葉 »

2006年8月27日 (日)

果物

近所の人がドリアンと龍眼とサラーという果物を持ってきてくれた。
「ドリアンは日本で買うと高いでしょ。タイで食べていきな。」
ヌチャナートが
「日本ではドリアンは高いわよ。日本語の先生にドリアンが大好きな人がいるわ。」などなど大声で話をしている。ごつごつした大きな果物がドリアンだ。

龍眼をタイ語でなんというのか何度も聞くがすぐに忘れる。リュウガンという音に似ている。ランガンとか言っている。黄色いピンポン玉よりちょっと小さな粒が龍眼だ。R0017751pct20

サラーというのは周囲がごつごつした刺のある茶色でラグビーボールのような姿をした果物だ。皮を剥くとちょっと酸っぱい果肉がある。
爽やかな香りもある。頭の悪い俺は一度聞いただけでは果物の名前を覚えられない。覚えてもすぐに忘れる。
果物の名前をもう一度、聞いたら「サラー」だという。

話は横に飛ぶが、タイ語を習う時は「母音のア」「母音のイ」と言いながらタイ語の母音の違いを習う。
それを「サラー、ア」「サラー、イ」とタイ語では言う。
果物の名前がサラーだと聞いて「これはサラー、アかそれともサラー、イか?」と聞いた。タイ人はこの冗談を聞いて笑い出した。

少ない語彙で俺は冗談を言い、タイ人を笑わせている。

2006・8・14

クチコミblogランキング TREview

|

« ドリアンを食べる | トップページ | 葡萄の葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3227152

この記事へのトラックバック一覧です: 果物:

« ドリアンを食べる | トップページ | 葡萄の葉 »