« パパイヤシチュウ | トップページ | 米とご飯 »

2006年8月 2日 (水)

昨日と似ている

R0017438pct20 今日の飯は昨日の飯に似ている。
「昨日は鶏肉で、今日は豚肉じゃないか。同じ飯じゃないか。」
「違うわよ。昨日は煮た物よ。今日のは炒めたのよ。味が違うわ。」
うん、確かに味は違う。腹が減っている時は何を食っても美味いのだ。唐辛子と一緒に肉を食う。
この刺激がないと飯じゃないような気がするのだ。
少なくとも唐辛子は二本は入っている。
こんなにも唐辛子を食っていれば、乾燥唐辛子をキロ単位で
買ってきてもすぐになくなる。乾燥品以外に冷凍の唐辛子を食う。

先日、出先から電話をかけたらヌチャナートがソムタムを作った
という。
「今、ソムタムの食べているのよ。ああー辛い!美味しいわ。
唐辛子、何本入っていると思う?」
「わかんないな」
「10本入れたのよ。ああー辛い!」
ソムタムのように油っけがない野菜料理に唐辛子を10本も入れた
なら辛いよ。辛すぎるよ。
日本人にはとても食べられない料理だ。

そんな辛いタイ料理に慣らされて、辛い、辛いと言いながら今日も
タイ料理を食べている。

2006/8/1

クチコミblogランキング TREview

|

« パパイヤシチュウ | トップページ | 米とご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/2898957

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日と似ている:

« パパイヤシチュウ | トップページ | 米とご飯 »