« タイの納豆 | トップページ | 長い豆 »

2006年8月26日 (土)

派手な寿司

R0017803pct20派手な寿司を売っていると思った。よく身ると寿司ではない。魚の練り製品だ。
こんな色の食品が日本で販売されることはない。着色料の安全性は確認されているのだろうか?
昔の日本も派手な色が食品に使われていた。色を派手にするほうが売れたからだ。そのうちに派手な色は気持ちが悪いという風潮が生まれて食品の色がおとなしくなった。


タイでも同じ道を辿るのだろうか?
この暑い気候の中では派手な色でないと食欲をそそらない?
うーん、どうなるのかわからない。
この寿司みたいな食品は笊の下に鍋があり、蒸気で温めていた。

2006・8・16

クチコミblogランキング TREview

|

« タイの納豆 | トップページ | 長い豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3211360

この記事へのトラックバック一覧です: 派手な寿司:

« タイの納豆 | トップページ | 長い豆 »