« 甘い餅米 | トップページ | ヤム »

2006年8月29日 (火)

竹筒に水

最近の日本は美味しい水というのを売っている。
これはここ10年くらい前か出てきた商売だ。
日本では水道の水を飲めるので、水を買うという習慣はなかった。
タイでは水道の水は食器の洗浄、衣類の洗濯、床などの拭き掃除に使うもので飲料に使うものではない。
水道局は水道水をちゃんと殺菌して供給しているが、水道管に違法接続するものがいて、水が汚染されているらしい。
だから安全のために水道水は飲料には使わないらしいのだ。

飲料水や食事に使う水は水屋から買うのが常識だ。
ヌチャナートが日本に来た時、水道の水が飲めると知って驚いていた。
「日本では水を買わなくてすむので、ラクでいいわ」
と喜んでいた。

美しい仏像のある寺を見た。
土産物屋をぶらぶら覗いた。
ちょっと疲れた。
川岸の土手が丁度良い休憩所になっている。
其処に座って休んでいた。
気持ちのよい風が吹いている。
対岸には水上レストランや水上生活者の家が並んでいる。
俺達の隣に白人が二人やってきた。
話しかけると彼等は英国人とドイツ人でこの町で教師をしているとのこと。
英国人は退役陸軍軍人で軍人恩給や年金でタイ人妻と生活している。R0017675pct20

その時、我々の前を水売りが通りかかった。竹筒に水を入れて売っている。
「君はあの水を飲んだことあるかい?」
英国人がドイツ人に聞いていた。
「あれは不味いな。僕はあの変な臭いが気に入らないのだ。あれはなんだろうね?」
不味いと言われた水を飲んでみようかという気になったが、俺達は水を沢山持っている。
封を切っていない一瓶の水を近くで食事をしている家族にあげたくらいだ。
変な臭いと言うのはココナッツの水の臭いではないかなと推定した。
髪の毛を燃やしたような臭いがココナッツの水にはある。
この臭いを嫌う人は結構多い。でもココナッツの水は体にいいそうだ。

2006・8・11

クチコミblogランキング TREview

|

« 甘い餅米 | トップページ | ヤム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3241824

この記事へのトラックバック一覧です: 竹筒に水:

« 甘い餅米 | トップページ | ヤム »