« 鶏肉の弁当 | トップページ | 砂肝を料理する »

2006年9月 9日 (土)

海老の塩焼き

これはタイの海老だろうと、どこの海老だろうと変わり栄えがしない料理だ。
海老の皮を剥いてタイのソースにつけて食べる。
それだけのことだ。
R0017932pct20


フランスのソースに漬けて食べるとフランス料理になる。

タイでは海老を養殖している。
鋏の部分が青い海老だ。
養殖場では釣堀を作り、釣った海老をその場で調理して食べさせてくれる。
海老釣りは釣りとしては面白みがない。
かかった海老は両手を上げて降参しながらあがってくる。
全然暴れないので、魚と格闘しながら釣り上げるという釣りの醍醐味
を味わえない。

生簀に入った海老をその場で焼き上げてくれる店がある。
店の前にコンロを置き、海老を焼く。
美味しそうな臭いが通りに流れる。
熱帯のタイでも夜になると涼しくなる。
「今日は海老を食いに行こうか?」
一風呂浴びて、この店にでかける。
冷たいビールを飲みながら海老が焼きあがるのを待つ。
コンピュータと携帯電話に追われる日本の生活を忘れさせてくれる。

2006/9/8

|

« 鶏肉の弁当 | トップページ | 砂肝を料理する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3374053

この記事へのトラックバック一覧です: 海老の塩焼き:

« 鶏肉の弁当 | トップページ | 砂肝を料理する »