« エスニック料理 | トップページ | タイの寿司 »

2006年9月 4日 (月)

市民権

俺は毎日毎食、タイ料理を食べている。
タイ料理以外を食べることは殆んどない。
必ずしもタイ料理の全てが辛いわけではない。
タイ料理屋にあるメニュウの70-80%は辛いと思って間違いない。
ウチの料理も辛い。殆んどが辛い料理だ。
辛味がない料理だとなんとなく物足りなくなっている。
日本で食べられる料理、牛丼でも天ぷらでも何にでも唐辛子を加えるのが習慣になってしまった。
始のうちは「変った料理」と物珍しさで食べていたタイ料理だが、
今は物珍しさもなくなり、普通の食事になっている。
日本人が味噌汁納豆をなんの疑問もなく食べるように、タイ料理を食べている。
「この味」「この香り」がウチの普通の食事になっている。
自然に辛味に対する耐性が強くなっている。

今日はいろいろな人に出会った。
タイ料理のソムタムをご披露することにした。
実際に青いパパイヤを千切りにするのを見せた。
日本人が考えられないような方法で千切りにするのを皆は物珍しそうに見ていた。
千切りにしたパパイヤをすり鉢のような臼で調味料、香辛料などと叩き潰しながら混ぜる。
その臼にも皆は興味を示した。
混ぜ合わせたものを素麺といっしょに食べる。
唐辛子を控えめにしたソムタムでも日本人は辛さに吃驚して飛び上がっていた。
タイ料理はまだまだ日本では市民権を得ていないのだ。
トルコやギリシャのスブラキは日本で市民権を獲得しつつある。
辛すぎるため、タイ料理は日本で市民権を申請することもできないのだと、皆の反応を見て
感じた。

2006/9/5

クチコミblogランキング TREview

|

« エスニック料理 | トップページ | タイの寿司 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3319203

この記事へのトラックバック一覧です: 市民権:

« エスニック料理 | トップページ | タイの寿司 »