« 食の迷信 | トップページ | ヤムプラムック »

2006年9月19日 (火)

キンピラ牛蒡

「日本にはこんな料理があるのだよ」と教えるためにキンピラ牛蒡
を作った。タイには牛蒡があるかなあ?あるかも知れないが、
あまり食べないだろう。牛蒡を油で炒めて唐辛子を沢山かける。
この味ならタイ人の好みに合うだろうと思っていた。
案の定、ヌチャナートの好みにあった。
ヌチャナートは俺の調理を見ていて、自分で調理の工夫をした。
美味しいキンピラ牛蒡を作れるようになった。
「これをタイに持って行きましょうよ。近所の人に食べさせるのよ」
キンピラ牛蒡を作ってタイに持って行った。
タイ人もキンピラ牛蒡を食べた。特に好むというような反応はなかっ
たが、「日本の料理」「珍しい食品」という感じでキンピラ牛蒡を食べ
ていた。
中国人は「これは美味い」という反応を示した。
こんな所にも日本人と中国人の類似性があるのかと驚いた。
キンピラ牛蒡はタイ人にも受け入れられる食品だということを確認
できた。

牛蒡が安いからと言って大量に牛蒡を買い込んだ。
「おいおい、そんなに買ってどうするんだよ?」
ヌチャナートはその牛蒡を全てキンピラ牛蒡にした。
冷蔵庫に入れておけば腐らないから、毎日毎日、キンピラ牛蒡を
食べていた。それを食べ終わった。
余りにも沢山のキンピラ牛蒡を食ったので、今ではキンピラ牛蒡を
食べようとは言わなくなった。
今度、キンピラ牛蒡を作るのはいつになるのだろうか?
あと半年はキンピラ牛蒡を作ることはないだろう。

2006/9/19

|

« 食の迷信 | トップページ | ヤムプラムック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3503874

この記事へのトラックバック一覧です: キンピラ牛蒡:

« 食の迷信 | トップページ | ヤムプラムック »