« 食い物の名前 | トップページ | 屋台から脱皮 »

2006年9月15日 (金)

竹の子と鶏の煮合せ

「また、竹の子かい?よせよ。足が痛くなるよ。」
「大丈夫よ。あたし、竹の子が大好きなのよ」
大好きというだけあって、竹の子の味には五月蝿い。
「この竹の子は、甘味があるわ。こっちの竹の子は・・・・」
と言いながら、異なる竹の子を使い分けている。
日本の竹の子はあまり好みに合わないらしい。
今日の竹の子は細長い竹の子だ。
その細長い竹の子をフォークで引っ掻く。
そうすると細長い竹の子の千切りができる。
乳鉢で鶏肉を香辛料と一緒に叩きながら混ぜ合わせる。
こうすると香辛料が鶏肉に沁み込むのだ。
R0017965pct20


竹の子と鶏肉を煮込んだ。
俺が空腹ではないと知っているので、かなり時間をかけてゆっくりと煮合わせている。
タイ料理特有の香りが部屋に漂う。
窓が開いているので、かなり遠くまでこの臭いは届くはずだ。
ご近所さん、ごめんなさい。大勢いる人の中には美味しそうな臭いと感じる人がいるかもしれない。おおかたの人は異臭と感じるだろうな。
そんなことを考えている内に出来あがったらしい。

竹の子と鶏肉をご飯に乗せる。
香辛料の香りが口中に広がる。
辛味と旨味が調和している。
これも旨いね。ヌチャナートが大好きというのも無理がない。

2006/9/14

|

« 食い物の名前 | トップページ | 屋台から脱皮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3447999

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子と鶏の煮合せ:

» 旨味ミックス ビーフ・チキン・フィッシュ入り UM-80F [格安案内]
読みやすい文章ですね。参考にさせていただきます! [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 12時18分

« 食い物の名前 | トップページ | 屋台から脱皮 »