« 茄子の色 | トップページ | 鶏肉と筍 »

2006年9月12日 (火)

昨晩と同じか

「できたわよ」と言われて出された料理は昨晩と同じような料理だ。
器が同じだから、同じような料理に見えるのだ。
違う料理なのだが、俺たちには同じに見えてしまうのだ。
インドで料理を注文すると、何を注文してもでてくるのはカレーだ。
ドライカレー、湿ったカレー、どろどろカレーなのだ。
インド人には違う料理なのだろうが、俺たちには同じ味で姿が違うだけだ。

信州味噌、仙台味噌の味噌汁の味の違いなんて外人に分からないのと同じだ。
外人には鯛の刺身も鰯の刺身も区別が付かないかもしれない。

この料理もそれと同じだろう。俺には同じように見えるがきっと違う。
昨晩は物凄く辛かったが、今朝のものはそれほど辛くない。
昨晩の料理には長葱は入っていないが、今朝の料理には入っている。
香りも違うが見た目には同じに見える。
R0017950pct20

「どう?美味しい?」
「美味しいよ。ありがとう」
タイ料理の微妙な味の違いがわかるようになるにはまだまだ修行が足りない。
「これはバンコックの料理よ」「こっちがチェンマイの料理」「これはラオス料理」
「これはイサーン料理よ」「これはベトナム料理」なんて出される。
俺にとっては、どれを食べても辛いタイ料理なのだ。
「この料理はバンコックでは余り見ないな。バンコックではこの料理が多いな。」
そんな料理の違いがちょっとだけ分かりかけてきた。

2006/9/12

|

« 茄子の色 | トップページ | 鶏肉と筍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3418221

この記事へのトラックバック一覧です: 昨晩と同じか:

« 茄子の色 | トップページ | 鶏肉と筍 »