« ソムタムを作る | トップページ | 市民権 »

2006年9月 4日 (月)

エスニック料理

エスニック料理と言う言葉が流行しだしたのは今から35年ほど前からだ。
アメリカ人から見ると国境を不法に越えて米国に密入国してくるメキシコ人は困り者だ。
その一方、安い労働力を必要とする米国、特に農産業は密入国者がいないと困る。
アメリカにとって密入国者は困り者だが、居なくなると困るのも確かだ。
アメリカ人はメキシコ人を差別し、メキシコ料理なんて下品な料理としていた。
俺が知っている範囲の話だが、メキシコ料理は辛い。
アメリカの料理にはメキシコ料理のように辛いものはない。
そのような味の特性からも、アメリカ人はメキシコ料理を見下げていた。
味の冒険家はアメリカにも沢山いる。
メキシコ料理を食べた味の冒険家がメキシコ料理の美味さを口にするようになった。
35年前のアメリカ人にとってメキシコ料理は、日本人にとってニンニク臭い餃子のようなものだった。
中国人が食べる餃子なんて下等な食事という偏見を日本人は持っていた。
アメリカ人もメキシコ料理は下等な食事と偏見を持っていた。
味の冒険家はメキシコ料理の美味さを強調したかったので言葉を慎重に選んだ。
その結果エスニックという言葉を選んだ。
エスニックという言葉が普及するに連れてメキシコ以外のスペイン語圏のヒスパニック料理が見直された。
ユダヤ人の厳格なコッシャー料理も見直されてきた。
その他のアメリカに住む少数民族の料理も注目を浴びるようになった。
いろいろな食事を多くの人が楽しむようになったのは嬉しいことだ。
エスニック料理というのはアメリカ人から見て異端な料理を指す言葉だ。
和食だってアメリカ人から見るとエスニック料理なんだ。
中華料理をアメリカ人はエスニック料理とは言わない。
中華料理店はアメリカ中何処にでもあるので、もうエスニックではないのだ。
ウチのタイ料理をエスニック料理と言う人がいる。
日本でもタイ料理店は増えてきたが、まだまだ少ない。
エスニック料理という言葉が出てきた背景を知る俺はエスニック料理という言葉を聞くと「これは差別を覆い隠す言葉」と感じなんとなく落ち着かなくなる。

2006/9/4

クチコミblogランキング TREview

|

« ソムタムを作る | トップページ | 市民権 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/3319184

この記事へのトラックバック一覧です: エスニック料理:

» 本場メキシカンタコスが美味しい! [大阪ミナミの美味しい楽しい情報配信ニュース!!]
突然のTB失礼します。いつも拝見させていただいております。大阪ミナミの美味しい楽しい情報配信ニュース!!よかったら一度みにきてくださ。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 03時24分

« ソムタムを作る | トップページ | 市民権 »